遺品整理も依頼できる特殊清掃の概要と費用の相場

特殊清掃業者へは通常の清掃業者の掃除範囲外を依頼できる

遺品整理も依頼できる特殊清掃の概要と費用の相場

掃除

特殊清掃とは何か

聞きなれない人も多い特殊清掃とは普通のハウスクリーニングとどう違うのでしょうか。特殊清掃とよばれる清掃はいわゆる孤独死などの原因による後かたずけの清掃を指します。通常の清掃では消すことが困難なたんぱく質やアンモニアが原因の腐敗臭を消し去ることが最大の作業となります。死亡から時間がたっている場合などは、腐敗臭も極めて激しいものとなっている場合が多く、特に気温が高い夏場では凄まじい激臭となります。そのような場合に、専門家によって臭いの除去をすることで次の入居者への影響をできる限り少なくなることを目的としています。さらに特殊清掃には火災や水害によるリフォームも含まれており、この場合は作業のほとんどが大工工事になります。火災による煤の匂いもまた除去するのが非常に困難なもので通常の清掃ではなかなか消し去ることはできないといった事情があります。

遺品整理も依頼しよう

孤独死によって親族が遺品の整理をどのようにすればよいのかを考えることは簡単に思えて実は難しい場合が多くなります。突然親族に訪れた悲しみの中で当然に精神状態は平穏ではありません。精神状態のみならず特殊清掃が入る部屋というのは凄まじい臭いによって入室することも困難な場合がほとんどです。死後の腐敗臭というものはあらゆるものに付着して消し去ることが非常に難しいもので、孤独死の悲しい思いをされた親族の実に95%は業者に任せることによって処分されています。だからと言って通常の遺品整理業者に依頼するとほとんどの場合死臭が残る遺品は整理してもらえないことが多いことも事実です。その点特殊清掃業者には死臭が残る遺品の処分に関しても精通している事が多く同時にお願いすることが最も望ましい処分方法だと言えます。

費用の相場を知っておこう!

特殊清掃の費用は部屋の状況や業者によって大きな違いがある事を把握しておきましょう。もちろん部屋の間取りによっても金額も変動してきます。例えば1DKの場合は腐敗臭除去・害虫駆除・消毒全てを含めた金額は数万円から550,000円と幅が大きいのが実情です。さらに遺品整理をいらした場合はプラスの金額でワンルーム100,000円から5DKの800,000円と高額な費用を請求されます。だからと言って低料金な業者に依頼すると死臭の除去ができていないなどのトラブルが発生することが多く、部屋の持ち主にも多大な迷惑をかけることになってしまいます。信頼できる業者を探す事が最も最善な方法ですが、通常このようなケースに遭遇するケースは極めて少ないこともあり難しい選択を迫られることも事実です。

特殊清掃作業の手順

ウィルス除去が部屋に入る条件

特殊清掃は初めに消毒を行います。長期間に及ぶ死体により様々な雑菌やウィルスが部屋中に蔓延している状態を改善することからはじめます。使用する薬剤は業者により様々ですが二酸化塩素を使用する業者が多い傾向にあります。二酸化塩素は消臭だけでなくあらゆる感染症を予防することができる薬剤です。

清掃の前に不用品を撤去

入室後部屋に残る不用品を撤去しますが、遺品の処分を依頼した場合はここで同時に撤去してもらう事ができます。その後腐敗臭を除去する為に清掃・殺菌・消毒をして汚染された部分を徹底的に清掃して次の入居者への影響をできる限り少なくする作業を行います。

躯体の工事

孤独死をされて時間がたつほど建物自体への影響もでてきます。そこで構造にまで浸透した体液を除去するために大工による工事を行います。一例をあげると体液がしみ込んでしまったフローリングは清掃や脱臭では消臭することはほとんどの場合不可能なので、床面自体を張り替えてしまうといった作業をすることになります。

最後にオゾンで脱臭

特殊清掃も最後となるとオゾンによる脱臭を行い、部屋全体のクロスを張り替えます。実績がある業者ではこの時点で腐敗臭はほぼしなくなっていますが、劣悪な作業を行うところに依頼した場合、臭いが残る事もあります。業者の選定はしっかり行う事を忘れてはいけません。

資格の有無を確認する

特殊清掃にはその専門性から技術が必要になってきます。おのずと作業する人の資格の有無を確認する必要性がでてきます。遺品整理に関する資格やそのた特殊清掃に関わる資格保持者が存在する業者であるのかは必ず確認するようにしましょう。業者の中には一人も資格を持たずに中途半端な作業をする業者も存在します。決してこのような業者に騙されてはいけません。

利用者からの口コミ

特殊清掃をお願いしました

賃貸アパートのオーナーをしていますが、先月、長年住んでいたお年寄りが孤独死したため、特殊清掃を依頼しました。遺体のあった周辺だけでなく、部屋の隅々まで綺麗にしてもらえたうえ、遺品の整理もしてくれたので大助かりです。こんなことはオーナーになって初めてで、正直、私一人ではどうしようもなかったので、経験豊富な業者さんはとても心強く感じました。

会社の工場の窓清掃を依頼

薬品工場を経営しているんですが、窓が汚くて建物の外観にまで良くないと従業員から言われました。確かに汚れていて、窓の外も曇っているような状態だったので、窓清掃を依頼。通常の清掃で良いのか調べてみると、薬品を扱っていることもあり、汚れも頑固そうだったので特殊清掃ができる会社に依頼してみました。窓一枚の大きさがビルやデパート違い各段に大きく、汚れがなかなか落ちないから少し不安でしたが、窓は綺麗になり、従業員も快適に業務にあたっているように感じます。

広告募集中